田舎暮らしをしながら英語もマスター?

当社の田舎暮らしプロジェクトで英語がマスターできてしまう理由

「なぜ、田舎暮らしと英語が関係あるのか」
そのように疑問をお持ちの読者様も、少なくないことと思います。

なぜ、当社の田舎暮らしプロジェクトを通して、英語のマスターができてしまうのか。
本記事では、その点をご紹介させて頂きます。

当社経営店舗には、外国人のお客さんがいっぱい!

昨今、日本には、たくさんの外国人観光客が、遊びに来ています。
当社の経営旅館が位置する、箱根町も、勿論、例外ではありません。
毎日、たくさんの外国人が、日本を代表する温泉地、箱根へと、観光に訪れています。

その結果、当社の経営旅館にも、日々、外国人のお客さんがいっぱい。
日によっては、日本人のお客様がおらず、ご滞在中のお客様、全員が、外国人、なんていうケースもあります。

日々の旅館業務が、自然と英語を使う機会に。

たくさんいらっしゃる外国人のお客さん。
もちろん、国籍だって、多種多様です。

ヨーロッパからお越しになったお客様もいれば、アジア圏からお越しのお客様も。
アメリカからお越しの方もいれば、南米の国からお越しのお客様もいらっしゃいます。

日々、たくさんの言語が飛び交う、当社経営旅館ではありますが、そうした外国人のお客様との間の共有言語として使用されるのが、やはり、英語。

もちろん、日本語で一所懸命にコミュニケーションをとろうとしてくださるお客様もいらっしゃいますが、やはり、「とりあえず、英語で」という機会は、多くあります。

すなわち、日々の接客業務・旅館業務が、そのまま、英語を使用する機会となるわけです。
自然と、英語を勉強する機会も増えますし、勉強した英語をそのまま即日、実地で活用することが出来るわけですから、英語が上達しないわけがありません。

英語を勉強しながら、楽しい田舎暮らしを。

ちょっと「引きこもって」しまいがちな印象もある、「田舎暮らし」。
しかし、当社のご提案する田舎暮らしは、違います。
毎日に、様々な国と地域からお越しのお客様と、英語でコミュニケーションをとる機会が、たくさんあります。

いつも「英語を勉強したいな」と思いながら、なかなか、そのような機会が無かった、という方も。
逆に、基本的な英語は習熟済であり、あとは、実地でどんどん英語を使ってみたい、という方も。

当社の田舎暮らしプロジェクト、おすすめです。
是非、英語をマスターするその機会に、当社の田舎暮らしプロジェクト、ご活用ください。

About the Author|田舎暮らしプロジェクトとは

田舎暮らしプロジェクト
田舎暮らし情報専門メディア、田舎暮らしプロジェクト。
田舎暮らしに関する基礎知識から、田舎暮らし体験談まで、幅広いコンテンツを提供しています。

-田舎暮らしプロジェクトのメディア掲載歴-
※一部、および、順不同
・ビズハック!
・@nifty ビジネス
・BIGLOBEニュース
・excite.ニュース
・楽天Infoseekニュース
・Mapionニュース
・NEWSCAST
・RBBTODAY
・SankeiBiz
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞Web
・朝日新聞デジタル&M
・財経新聞