田舎暮らしと鹿児島

鹿児島での田舎暮らしが、いま、おいしい!

都会のせかせかした生活に疲れた!
  のんびりとした田舎暮らしをやってみたい!
  という方にお勧めなのが、鹿児島県です。
  鹿児島県民の性格は沖縄県民ほどではありませんが、温厚でやさしい方が多く、そんな人々が作る農産物がとてもおいしいのです。
  土地の条件としても海の幸、山の幸が豊富で、その味も都会のものとは比べ物にならないくらいおいしいです。
  実際に都会で扱われているおいしい食材にも鹿児島県産のものが多くあります。
  
  まずは、鹿児島に遊びに来られた際には
  ① 鹿児島の黒豚!
   鹿児島県では盛んにとれるサツマイモを含んだ飼料を、黒豚に食べさせることでうま味や甘みが増すといわれ、黒豚の油もとろっと溶けやすくさっぱりしており、
   普通の豚肉より柔らかくなっています。(鹿児島の黒豚のうま味や甘み、柔らかさは科学的にも、白豚や輸入豚の4~5倍であると証明されています!)
   黒豚の料理で特に人気なのがしゃぶしゃぶで、鹿児島には黒豚しゃぶしゃぶの専門店が多いです。
   黒豚のトンカツも有名ですね。

  ② 鹿児島の黒牛!
   ➡2017年には「全国和牛チャンピオン」にも輝くほど!
    鹿児島の黒牛は安倍総理も試食されています。
    きめ細やかな霜降りが美しく、味はまろやかでコクがあり、とても柔らかい肉質が特徴になります。

  ③ 魚は全般なんでもおいしい!
   ➡鹿児島は全国第3位の海岸線の長さを誇る港町の多い県です。
    県内各地の港町には、豊富な種類の新鮮な魚が挙げられ、特にカツオやカンパチ、きびなごなどが有名です。
    鰹節やカツオの刺身、カンパチなどはあぶらがのっており、ぷりんっとした触感でおいしいです。
    きびなごの刺身は酢味噌で食べるのも、わさび醤油につけて食べても、とてもおいしいです。
    鹿児島は養殖も盛んなので、特にうなぎは厚みもあり、ぷりっとしていて、
    鹿児島のうな重は他の県のものよりおいしくボリュームのあるものとなっています。

鹿児島での田舎暮らしが、いま、気持ち良い!

鹿児島県は有名な温泉が多数あり、その温泉宿泊施設も素晴らしいものが多いです。
  指宿温泉では有名な砂蒸し温泉があり、頭以外が暖かい砂に埋まることで、砂の重みや温かさで体中の血流が良くなり、肩こりが解消することもあります。
  浴衣のみで砂に埋まる気持ち良さは体験してみないとわかりませんよね?
  それに、女性にはうれしい特典も!
  運が良ければ若いイケメンの方が砂を体にかけてくれます。(なにかのサービスなの!?と思ってしまうくらい)
  
  霧島温泉郷もお勧めです。こちらは鹿児島でも人気の施設になります!
  仕事の息抜きに休日に、露天風呂につかりながら霧島のつらなる山々という緑の絶景を見て癒されれるのもいいですね。
  こちらは、坂本龍馬が新婚旅行に訪れたとの逸話もあることでも有名なところです。

  次にお勧めしたいのは
  妙見温泉(みょうけんおんせん)です。
  鹿児島空港ICから約10㎞ほどのところにある温泉街の一つです。
  この温泉街には素泊まりのできる安い宿から、高級旅館が立ち並ぶ温泉地になります。
  癒しにお金をかけるなら、是非こちらへへ!
  特に【妙見石原壮】がお勧めです。まさに高級旅館といえる場所ではないでしょうか。

  他にもたくさん温泉施設があるので、是非鹿児島で田舎暮らしをする際には、すべての温泉施設を制覇してみてください。それも楽しみの一つとなるでしょう。

鹿児島の賃貸は安い!

都会は賃貸料が高く、家賃を払うために働いているような方も多いのではないのでしょうか。
  それに比べて、鹿児島は賃貸料が安い!
  もちろん田舎だからということもありますが、新築で2LDKのお部屋でも5万円以下のものがあるほどです。
  都会では考えられないでしょう。
  賃貸に6万円ほど予算であるのでしたら、十分いいところに住むことができるでしょう。
  ただ、注意点があります。地域によっては、ごみの分別が厳しいところもあるので、
  鹿児島で田舎暮らしをするつもりであれば、そういった点も気を付けて住む地域を探してみてくださいね。
 
  賃貸だけでなく、一軒家もお勧めします。
  安い古民家を購入して、自分好みにDIYやリノベーションして住むもよし、
  おしゃれな古民家カフェを営むのもよしです!
  鹿児島の女子は古民家風カフェが大好き。
  気に入ってもらえれば、リピーターになること間違いなしです。
  そうなれば、鹿児島でのんびり仕事しながら、のんびり好きなことをやって暮らすこともできますよね。

鹿児島での田舎暮らしに飽きても大丈夫!

鹿児島は田んぼや畑が多く緑や海に囲まれた自然豊かな土地です。
  でも、都会暮らしに慣れている方であれば、鹿児島に着いてからしばらくは自然豊かな土地を楽しめるかもしれませんが、
  時が経つにつれ、慣れてきた頃だんだん飽きてくることもあるのではないのでしょうか。
  実は、田舎のイメージのある鹿児島県にも街はあるんです!
  買い物にも不自由はしません。九州の第二都市といわれるほどです。
  それでも、まだ不十分だと感じるのであれば、鹿児島中央駅から出ている新幹線でちゃちゃっと県外に遊びに行くこともできます。
  福岡までは往復で2万円もしないくらいです。
  

実際に鹿児島に住んでいる人の声

よく、鹿児島から県外へ就職された方は、食事がおいしくない、空気が悪いと言われます。
 鹿児島は、温泉も充実しており、どこのスーパーに入ってもおいしいお肉やお魚があり、自然豊かで空気もおいしく、
 田舎暮らしを満喫するには十分な場所であると感じます。
 田舎暮らしといえば、
 農業をやってみたいという方もいらっしゃるかもしれませんが農業はきついことも多いですが、とても充実感もあります。
 むしろ、農業で成功されている方にはフェラーリを乗り回している方もいらっしゃいます。
 田舎では農業も金のなる木にもなりうるのです。夢のある話ですね。
 土地も豊富にあるので農業まではしなくとも、自給自足目的で家庭菜園をしても立派なものが作れるでしょう。
 鹿児島のおじいちゃん、おばあちゃんに農作物の相談をすれば、みなさんその道のエキスパートなので喜んで教えてくださると思います。
 農業には興味ないという方も、鹿児島は人手不足もあるので選り好みしすぎなければ、人柄で仕事もすぐ採用されると思います。
 そして、上記からわかるように鹿児島は日本のリゾート地です。
 最近では、ネットビジネスで成功をおさめている方も多いので、そのような土地を選ばず仕事をされている方にも、このリゾート地を是非お勧めします。
 
 鹿児島の移動手段のメインは車移動なので、車好きな方にもおすすめですね。
 自然豊かな土地でのドライブはストレス発散にもなりますよね。

 ここまで、鹿児島の土地や農産物の話をしてきましたが
 ここからがとれも重要です。
 鹿児島県民は本当に人柄がいい!

 そして、かわいい女の子や、イケメンの九州男児が多いです。
 ただ、塩系といわれる男性は少ないので、どうしても塩系が良い!という方にはあまりお勧めできませんが…
 とにかく、お嫁さんやお婿さんを探す場所としてもとても良い土地ですね。
 
 是非、田舎暮らしをされるなら、鹿児島へお越しください!

About the Author|田舎暮らしプロジェクトとは

田舎暮らしプロジェクト
田舎暮らし情報専門メディア、田舎暮らしプロジェクト。
田舎暮らしに関する基礎知識から、田舎暮らし体験談まで、幅広いコンテンツを提供しています。

-田舎暮らしプロジェクトのメディア掲載歴-
※一部、および、順不同
・ビズハック!
・@nifty ビジネス
・BIGLOBEニュース
・excite.ニュース
・楽天Infoseekニュース
・Mapionニュース
・NEWSCAST
・RBBTODAY
・SankeiBiz
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞Web
・朝日新聞デジタル&M
・財経新聞