田舎暮らしを、無料で?

無料で田舎暮らし、がいま、人気

近年に限らず、昔から学生の間では「リゾートバイト」と呼ばれるジャンルの働き方が人気でした。
かく言う私も、学生の時に2ヶ月ほどリゾートバイトをしたことがあります。その時は軽井沢の田舎での生活でした。軽井沢と聞くと響きはいいですが、山の方だと虫も多いしお店も地域の規則により11時には閉まってしまうため比較的都会よりは不便さがありましたね。加えて私は学生だったこともあり車を持っていませんでした。しかし、田舎生活においてくるは必需品であり、軽井沢でも例外なく必要であり、私は毎日同じ寮に住んでいる方に乗せてもらっていました。仕事に行く時や、買い物に行く時など何かにつけて車が必要だったので致しかたないことだとは思っていましたが、申し訳なくもありました。
そしてこのリゾートバイトの一番いい点は、寮費および滞在費が一切かからないことです。場所によっては食費も無料であるところもあります。そういった点でお金を貯めたい学生や、海外を旅して回る旅人には人気の働き方と言えるでしょう。

無料での田舎暮らしの魅力

もちろんそれは無料である以上、給料は全て貯金に回すことができます。これ以上の利点はないと思います。
私は軽井沢の他にも山梨の山奥の温泉旅館にも半年ほど働きに行っていたのですが、そこでは無料で源泉掛け流しの温泉に入ることが出来たのでこれ以上ない贅沢だったと思っています。場所によっては美味しいご飯も提供してもらえるところもあります。無料で滞在できて、ご飯もついて、さらに場所によっては温泉にも入ることが出来てこれ以上ない魅力ですよね。
ただ、気をつけなければならないのは都会に比べて田舎の物価は高いです。なので少しスーパーで買い物しただけで都会で買い物した時よりもずっと高い買い物をしてしまう恐れがあります。私も毎日自炊をしていたのですが、野菜や果物や乳製品など都会では考えられないぐらい割高で買うのに躊躇したことが何回かありますね。そして、買い物も車に乗せてもらってのことなのであまり頻繁に行くことができません。かといって何も買わないで居続けることも生活する分には支障が出ることなので出来ません。しかし、その土地の名産品や、季節ものは逆に都会よりも安くで買えたりするのでそれはそれでとても便利だと思います。
もし短期間だけ行くならば、荷物としてある程度即席で作れるものを持っていくことをお勧めします。そして長期で行くならばご自身で栽培してみるのもいいかもしれません。

リゾートバイトでの無料での田舎くらしで気をつけたいポイント

前述しましたが、食費は自分でどうにかしなければならないと言う点が一点。そして他にも、私は海が苦手だったので山での生活が多いのですが、その場合虫が多いのでそこも気をつ他方がいい点ではあります。田舎で暮らしたいと思っている人は少なからず田舎くらしの不便さも加えて魅力に感じてる人が多いと思います。私もそうでしただ、不便なだけなら我慢ができます。ただ、虫や季節によっては動物、蛇などにも遭遇します。しかも田舎の虫はサイズが大きい上に見たこともない形のものが存在します。私は比較的虫が苦手な方ではないのですが、流石に初めてカマドウマを見たときはどう対処していいものか分からず友達に電話で相談してしまいました。
動物はイノシシやクマ、たまに野犬や鹿なども出ることもありますが、早朝や深夜などの活動時間帯を避けていれば出会うことはあまりないのでそこは心配しすぎな雲良いと思います。もちろん対策方法や彼らの特徴は知っておいてそんはないと思いますが。私の職場の上司は深夜に車を飛ばしすぎて突然車道に出てきた鹿を避けきれす事故を起こしたことがあります。鹿は夜行性である上に、22時以降は特に活発に活動する習性があるらしく臆病な割に好奇心が旺盛です、なので、この事故の際も車のライトに興味を持った鹿が近づいてきた事による事故だったのだろうと私の当時の上司は語っていました。もちろん、この場合は自動車の保険はおりませので、鹿、車双方にただい痛手が残って悲しい思いをする結果となりました。
山では人間よりも動物たちの方が多く生活しています。お互い安全に共存できるように知識と心構えを持って生活する最低限の知識は必要だと思います。

リゾートバイトでの無料で田舎くらしができる物件の探しかた

一番確実な方法は、派遣会社に登録することです。一番大きな会社だと、ヒューマニックやアプリと言った会社が有名だと思います。ここだと応募をかけている会社の数が多いのであらゆる種類の仕事から自分の希望に沿った地域を選ぶことが可能です。とりわけ、アプリと言う派遣会社は担当スタッフが親身で信頼できると評判なので初めての方はここをお勧めします。しかし、とりあえずお金を稼ぎたいのだと言う方は、グッドマンサービスと言う派遣会社が一番おすすめです。ここの仕事は業界でも一番時給が高いです。私も山梨で仕事をしていたときはここの会社に登録していました。しかし、時給は確かに高いのですが、担当者のあたりはハズレは強いのでそこだけは覚悟していただきたい点ではあります。私の場合も何も考えていなさそうな若い男性が担当だったのですが、まるでなんの相談にも乗ってもらえずもどかしい思いをしたことは何度かあります。
しかし、田舎の良いところの一つとして、たとえ担当があまり良くなかったとしても地元の人々や派遣先の会社の方達がとても良い方が多いのでなんの心配もいりません。

【聞いてみた】実際に無料で田舎暮らしをしている人の声まとめ

私自身が、海が苦手ということもあり山でのくらしの体験談しかお話できませんでしたが、海や島に行けばそこではまた違った魅力や困難があるかとは思います。
私が一緒に仕事をしていた人たちは、山での暮らしが好きな人が多かったのでその生活の仕方をたても楽しんであられました。特に、山梨に行った際は、山梨は山がたくさんあるということもあり温泉が他の県に比べて近場にたくさんありました。それは温泉好きな人からしたらとても喜ばしいことでもあったようで休みのたびにいろんな温泉宿屋日帰り温泉を巡っておられました。私も何箇所か巡ったのですが、場所によって全然効能や泉質が違うので本当に楽しかったです。加えて、果物や野菜などもたくさんあり、地元の人と仲良くなると時々分けてもらえることがあります。それがとても嬉しくてよく地元の人ともお話できる機会に参加していたりしていましたね。
他にも、地元の歴史や文化などに興味のある人はいろんな面で学ぶことが多くてこう行った生活の仕方をやめることができないのだという方もいました。どうやら、山梨に限らず日本各国あらゆる土地をめぐって仕事をしながらその土地の歴史や文化を学んでいる人だったようです。
もちろん、日本国内だけでなく世界に旅立って行かれる方も少なくなかったです。無料で泊まれてお金がたまるので、そのお金で海外を周遊し、またお金がなくなれば戻ってきてお金を貯めるということを繰り返しているそうな。なので、比較的その職場にはいろんな国の言葉を話せる方が揃っていました。英語はもちろん、マレー語やイタリア語、ドイツ語やフランス語などどの地域の方がお客様として来たとしても対応できるように自然となっていたのは今となっては不思議だなと感じます。
私もまた機会があれば田舎でお金を貯めるために暮らしてみたいと思っています。ぜひ興味を持たれた際は調べてみてほしいです。

About the Author|田舎暮らしプロジェクトとは

田舎暮らしプロジェクト
田舎暮らし情報専門メディア、田舎暮らしプロジェクト。
田舎暮らしに関する基礎知識から、田舎暮らし体験談まで、幅広いコンテンツを提供しています。

-田舎暮らしプロジェクトのメディア掲載歴-
※一部、および、順不同
・ビズハック!
・@nifty ビジネス
・BIGLOBEニュース
・excite.ニュース
・楽天Infoseekニュース
・Mapionニュース
・NEWSCAST
・RBBTODAY
・SankeiBiz
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞Web
・朝日新聞デジタル&M
・財経新聞