田舎暮らしと「ニート」

ニートが田舎暮らしをすることで生きる大切さを学べる

ニートは勉強しているわけではないですし、仕事をしている訳でもないです。あくまで親に養ってもらっている状況で、改善しないと今後の人生に悪い影響を及ぼしてしまいます。そこでニートが田舎暮らしをすることによって、生きる大切さを学ぶことが可能です。
都会とは違い、近くにコンビニや商店などが存在している訳ではありません。かなりの田舎だと食材や生活品を入手するため、車やバイクを運転して買い出しをしなくてはいけないです。
引きこもりもしくはニート状態で悩んでいる人は、外に出なくてはいけない環境が自然と作られます。外出して生きるために必要な品物を揃えないといけないので、ニートに良い影響を与えることが可能です。その他にも田舎暮らしは、都会とは違って広々とした環境の中で、優雅に生活していくことができます。
様々な精神的な理由によって、ニートになった人もいます。少しずつではありますが緑豊かでのんびりとした環境で生活していけば、精神的なダメージを回復できる可能性

自給自足で色んな経験を学べるニートの田舎暮らし

都会とは違った経験をすることができるのか田舎暮らしになります。広大な土地がある田舎暮らしの場合、自ら農作物を育てることができます。田舎暮らしをしているニートが自ら農作物を育てることによって、農作物の生命力を実感することができます。
一生懸命農作物を育てることができれば、それだけ良質な農作物を生み出せるようになります。それを自ら食べることで、食材の大切さや自然の官舎などを感じられるようになります。
また魅力的な農作物を多く作ることができれば、道の駅や近くの商店などで販売することも可能です。最初は獲得できる収入はそこまで多くありませんが貴重な収入源として、働く大切さを学べます。そして良質な農作物を大量に作ることで、農家としてデビューすることもできます。
自給自足をすることで、そこまで多くの食材を購入しなくても生活ができるようになります。これもニートの田舎暮らしに与える良い影響になっており、自然や農作物に触れ合える大きなチャンスです。

ニートが快適な田舎暮らしをするために必要な虫対策

少しでも快適な田舎暮らしを実施するため、ニートが行わなくてはいけない対策が虫対策になります。残念ながら田舎にはたくさんの虫が存在しており、家の中に入ってくるケースが多いです。その中には快適な日常生活を拒む虫も存在しているため、徹底的に対策をしなくてはいけません。
まずはカメムシ対策をすることで、少しでも嫌な匂いに悩まされないで済むようになります。カメムシが大量に発生してしまうと家の中がカメムシ臭くなり、快適な生活を行えなくなってしまいます。
カメムシ用のペットボトルを準備して、発生した時は捕獲すれば、匂いが漏れないで済むます。その他にもカメムシ対策に関するグッズがいくつも販売されているので、使用すれば、少しでも対策を行うことが可能です。
その他にもテントウ虫やアリ対策も行わなくてはいけません。田舎の場合、少量ではなくて大量のテントウ虫やアリが発生する可能性を秘めています。しっかりと対策をすることで、これらの虫に悩まされないで済むようになり、ニートで悩んでいる人も快適な田舎暮らしを少しでも行えるようになります。
その他にもゴキブリやカマドウマなどの虫にも悩まされる可能性があるので、防虫対策をしっかりと行わなくてはいけません。

繋がりが強いので田舎暮らしでニート脱却のチャンス

田舎暮らしを実施することで、ニート脱却のチャンスが発生します。その理由として多くの自然と触れ合えたり、自ら行動しないと食材や生活品を入手できないだけではなく、人との繋がりが強いのが関係しています。
都会では軽視されやすい人との繋がりですが田舎では、重要な役割を持っています。積極的にコミュニケーションを取っていけば、周辺で起きている出来事を把握できたり、何か困った時に助けてもらうことができます。その他にも地域周辺で実施されているイベントや行事なども参加しやすくなり、周りで生活している人に良い印象を与えられるようになります。
ニートになってしまった理由として、人との繋がりが関係していることが多いです。田舎暮らしでは当たり前のようにコミュニケーションを取っていかないと周辺で生活している人に対し、不信感を与えやすいです。快適に生活することができなくなってしまうので、田舎暮らしをする上でコミュニケーションは必要不可欠です。
最初は面倒と感じるかもしれませんが田舎暮らしを行っているニートは、少しずつ人との繋がりを感じられるようになります。ニートで悩んでいる人に対し、色んなアドバイスや助言を行ってくれる可能性も高まります。また食材や生活品などを提供してくれるケースもあるので、田舎暮らしをしている多くの人が周辺の人に支えられながら生活をしています。
これも田舎暮らしの良さになっており、常に人との繋がりを感じながら生活することが可能です。周辺で生活している人と積極的に話をすれば、状況改善を期待できるため、一気にニート脱却も夢ではありません。

ニートが田舎暮らしに挑戦する際に注意しないといけないポイント

ニートが田舎暮らしに挑戦する際、気を付けないといけないのが急激な環境変化になります。精神的に大きな問題を抱えている場合、急激な環境変化によって、身体に異変が起こる可能性があります。これまで快適に生活できていた都会暮らしとは違い、ニートの田舎暮らしは不自由な部分が発生しやすいです。急激な環境の変化によって、心身に異常が発生しないように慣れていくことがポイントです。
その他にも田舎暮らしをする以上、近隣とのコミュニケーションが求められてきます。コミュニケーションを取ることができなくてもしっかりと挨拶できなければ、悪い印象を与えやすくなるので要注意です。これも精神的な負担になりやすいので、ある程度人とコミュニケーションを取れるまで精神状態を回復させてから田舎暮らしを行わなくてはいけません。
もう一つ大きな問題になりやすいのが食事になります。都会暮らしの場合、近くにコンビニやスーパーがあるので好きな物を食べられるケースがほとんどです。しかし田舎暮らしは、近くにコンビニやスーパーがないので気軽に食品を購入することができないです。
そこで一般的な食事として、野菜中心の食事が目立つのが特徴の一つです。ニートで悩んでいる方が野菜嫌いだった場合、満足できる食事を行えない可能性が高まります。身体に多くの栄養を取り入れることが難しくなり、最終的には精神的に悪影響を及ぼす恐れがあるので、この部分も気を付けないといけません。
ニートでもお金に余裕がある場合は、何時でも田舎暮らしに挑戦することができます。ただし環境の変化だけではなく、近隣とのコミュニケーションや食事などの問題が発生しやすいので、しっかりと対策することが求められてきます。そして対策を実施すれば、少しでもニートの状態を改善していくことができ、快適な田舎暮らしを行えるようになります。実際にニートで悩んでいる人が田舎暮らしをする時、この3つのポイントに注意しながら挑戦していることが多いです。

About the Author|田舎暮らしプロジェクトとは

田舎暮らしプロジェクト
田舎暮らし情報専門メディア、田舎暮らしプロジェクト。
田舎暮らしに関する基礎知識から、田舎暮らし体験談まで、幅広いコンテンツを提供しています。

-田舎暮らしプロジェクトのメディア掲載歴-
※一部、および、順不同
・ビズハック!
・@nifty ビジネス
・BIGLOBEニュース
・excite.ニュース
・楽天Infoseekニュース
・Mapionニュース
・NEWSCAST
・RBBTODAY
・SankeiBiz
・SANSPO.COM
・Trend Times
・zakzak
・とれまがニュース
・徳島新聞Web
・朝日新聞デジタル&M
・財経新聞